コンポーネントの試験

電気自動車(EV)の登場で、自動車産業に新しいコンポーネントが導入された結果、開発と品質管理の両方において、機械的試験が必要となっています。

課題

バッテリー

EVバッテリーパックは、相互接続された数千のバッテリーセルから構成されており、その結果、数千の潜在的な破断場所が存在します。個々のセルからモジュール、そして最終的にはEVのバッテリーパックに至るまで、各アセンブリーの品質は自動車メーカーにとって重要な関心事です。万能材料試験機で、コンポーネントを固定し試験することは困難が予測され、試験をするコンポーネントの数によっては、たくさんの非効率的な過程となる可能性があります。

インストロンのソリューション

AT2 XYステージ

インストロンのAT2XYステージを使用した試験の場合、オペレーターが不要となり、試験片を何度も治具に取り付けて固定する必要がなくなり、試験を自動化して効率向上をすることができます。オペレーターは、より付加価値の高いアクティビティに焦点を当てることができます。

インストロンは、手動XYステージ、Tスロットテーブル、タップ付き試験板等さまざまなコンポーネント用試験治具を提供しています。



自動車のソリューションの詳細を表示する

お問合せフォーム