特殊材料を含めた多くの一次織物の物理的特性を評価する場合、引張試験は理想的な試験方法です。インストロンは、広範な種類の試験材料を扱うことができるようにさまざまな形式のグリップソリューションが装備された引張試験機を多数の商品レンジで提供しています。

これらの織物の試験を行う場合、インストロンではこの材料に対して適切なグリップソリューションを提供する2714-010 空気圧式コード&ヤーングリップを使用しました。多くの織物および複合繊維の試験と同様に、試験中に試験結果の精度を低下させる可能性のあるすべりが、確実に起こらないようにすることは極めて重要です。

アラミド繊維は、同一重量に対してスチールよりも5倍強く、他の市販の繊維と比較すると対重量比強度の高い材料です。アラミド繊維はガラス繊維と同程度の引張強度を示しますが、ガラス繊維より少なくとも2倍高い弾性率を実現することができます。

アラミド繊維の試験を行う場合には、インストロンでは、まさしくこの目的に合致するようとくに設計された広範な空気圧作動式グリップを提供しています。

インストロン5900シリーズもしくは3300シリーズの引張試験機とBluehill 3 ®ソフトウエアをお薦めします。

Read More...