Bluehill® Central

試験管理をシンプルに

Bluehill Centralは、複数のインストロン試験装置に関連付けられたBluehill Universalソフトウェアアプリケーションを一元的にリモート管理できる試験室管理ツールです。Bluehill Centralを使用すると、試験室管理者がすべてのBluehill Universalユーザー、試験テンプレート、結果、ファイルの改訂承認、および複数のインストロン装置の監査トレールデータを、リモートで管理することができます。


デモを依頼する
Bluehill Centralのホーム画面



動作の仕組み
Bluehill Centralのアーキテクチャ






Bluehill Centralのアーキテクチャ

Bluehill Centralはクライアント/サーバーネットワークを使用し、すべての共有データ、ファイル、設定をMicrosoft® SQL Serverデータベースに保存します。Bluehill Universalを 試験室のBluehill Centralサーバーに接続すると、それぞれの試験システムが集中型データベースとの間でデータを送受信します。そのため、各システムをローカルで管理することによるリスクや負担がありません。’


試験室のアイコン 試験室
試験室では、Bluehill Universalを実行し、社内ネットワークに接続されているPCが、Centralプラグインを介してBluehill Centralデータベースにアクセスできます。
データセンターのアイコン データセンター
お客様のIT部門が管理するデータセンターでは、インストロンのデータを一元的に保存するSQL Serverデータベースと、クライアントとデータベース間のすべてのトランザクションを処理するBluehill Serverアプリケーションをホスティングできます。すべてのクライアントとサーバーが、お客様の社内ネットワークを介して接続されます。
オフィスのアイコン オフィス
試験室以外の場所でも、Bluehill Centralのビューアーからファイルや設定へのリモートアクセスが可能です。また、オフラインのBluehill Universalライセンスを使用して、試験メソッドの編集やサンプルデータの閲覧を行うことができます。







チーム

Bluehill Centralによって、複数のユーザーグループをチーム別に編成し、共通のファイルや設定を共有させることができます。オペレーターの権限やファイルのアクセス権は、所属するチームによって定義されます。そのため、システムを使用するグループに応じて異なった試験工程や設定をサポートできる柔軟性を備えています。

  メンバー | パーソナライズされた権限のある個々のユーザー

  試験システム | Bluehill Centralに接続された試験室内のインストロン試験機

  ファイル | Bluehillメソッド、レポートテンプレート、PDFレポート、またはインストロンに関連するその他のファイル

  監査トレール | チームメンバーが実行したアクションの記録

  設定 | セキュリティタイプ、ファイル承認など、チームレベルの設定

材料試験の試験室



さらに多くのCENTRALの機能を使用する
どのモジュールがお客様の試験室に適しているのでしょうか?






Bluehill Centralの試験室管理モジュール

試験室管理

試験室管理モジュールには、データベースサーバーに保存されたBluehill Centralのファイルリポジトリが含まれます。’接続されたインストロン装置は、このデータベースにアクセスし、管理下の試験メソッドを実行したり、結果を出力したりすることが可能です。  注:試験室管理モジュールは、Bluehill Universalのアドオンであるトレーサビリティ +試験室管理(Centralのプラグイン)を装備したインストロン装置のデータを保存します。


ファイルストレージのアイコン

一元化されたファイルストレージ
すべてのファイルがデータベースに保存されるように管理します。ファイルおよびフォルダは、お客様のニーズに応じてカスタマイズ可能です。
改訂履歴のアイコン

改訂履歴の表示
Bluehillファイルごとに履歴を保存し、ファイルの各改訂で行われた変更が詳しく記録されています。


ダウンロードのアイコン

ファイルのダウンロード
データベースに保存されているファイルの最新版や過去の改訂をダウンロードすることができます。
アップロードのアイコン

ファイルのアップロード
試験テンプレートまたはその他のファイルをアップロードし、すべての接続されたシステムへの共有アクセスを有効化できます。








トレーサビリティ

Bluehill Centralのトレーサビリティモジュールを使用すると、インストロン装置で行われた試験メソッドの変更、サンプルデータおよびその他のBluehillファイルの変更をリモートで確認し、電子承認することができます。Bluehill CentralおよびBluehill Universalでのファイル承認やその他多くの操作履歴は、自動的に一元管理されたインストロン装置上で、誰が、いつ、どのような操作を、どのような理由で実行したかを監査トレールから知ることができます。 注:トレーサビリティモジュールは、Bluehill® Universalのアドオン であるトレーサビリティ+ 試験室管理(Centralのプラグイン)を装備したインストロン装置のデータを表示します。


ファイル変更のアイコン

ファイルの変更をリモートで確認
接続されたすべての試験システムのファイルを、デスクから離れることなく確認することができます。
フィルターのアイコン

監査トレールの絞り込みと印刷
接続されたすべての試験システムに関する監査トレールについて、クエリー、絞り込み、印刷が可能です。


詳細領域のアイコン

監査トレール項目の詳細の表示
選択した監査トレールのエントリに関する詳しい情報が詳細領域に表示されます。
 


トレーサビリティモジュールを使用する試験室管理者



Bluehill CentralのTrendTrackerソフトウェア

TrendTracker

Bluehill CentralのTrendTrackerモジュールを利用して、試験室のデータ分析工程にかかる時間を短縮できます 直感的なインターフェイスにより、時系列に沿って複数のサンプルおよび試験システムを対象に、結果を素早く検索・表示・分析できます。面倒なファイル検索やデータのコピーやペーストを回避できます。


データ分析のアイコン

複数サンプルのデータ分析
複数の試験システムで生成された複数のサンプルの結果について、データ分析を実行できます。
カスタマイズ可能なクエリーのアイコン

カスタマイズ可能なクエリー
試験パラメータまたは結果によってクエリーを定義し、トレンドや異常値に関する知見を得ることができます。


プロットのアイコン

視覚的にプロット
さまざまなタイプのグラフをプロットし、データセットを視覚化できます。
データ出力のアイコン

データ出力
データをCSVファイルに出力し、Minitab®などのアプリケーションで開き、さらに詳しく分析できます。