大容量疲労試験システム

最大5000kNの油圧サーボ疲労シリーズ

インストロンの大容量システムは、5000 kNまでの試験片に対して強力な静的および動的試験を実行する油圧サーボ疲労試験システムです。これらの試験機では、当社のすべての汎用油圧疲労試験機と同じソフトウェア、エレクトロニクス、インターフェイスを使用しており、お客様の研究室の試験機全体の継続性と一貫したエクスペリエンスを保証します。また、インストロンは、専任のプロジェクトエンジニアからのサポートも提供し、お客様のニーズを満たす大容量の試験機およびアクセサリーを設計し製造します。

このサイズの試験機の購入と設置に伴う課題は、より一般的な低荷重容量の疲労試験機の課題とは大きく異なります。経験豊富なプロジェクトエンジニアの専門家チームが、初期構成プロセスから最終的な設置および受け入れ試験までサポートします。
8804のクローズアップ




使用可能なモデル



8803
8803
8805
8805
8806
8806
8808
8808
動的荷重容量 kN
kip
±500
±110
±1,000
±220
±2,500
±560
±5,000
±1,100
アクチュエータ ストローク mm
in
250
9.8
250
9.8
250
9.8
250
9.8
列の数
2 4 4 4
アクチュエータの位置
下方または上側クロスヘッド 上側クロスヘッド 上側クロスヘッド 上側クロスヘッド
フレーム剛性 kN/mm 1,066 2,102 4,200 -
最大フレーム重量 kg
lb
2,450
5,396
6,500
14,300
16,000
35,300
-
-
資料

詳細 詳細 詳細 詳細




共通機能
  • 用途に合わせて油圧構成と動的性能を選択可能
  • さらなる多様性とコンポーネントの試験のためのT溝定盤ベース、用途に合わせて使用可能なオプションのテーブルサイズ
  • 試験空間の調整を容易にするための標準装備として、油圧リフト付きの調整可能上側クロスヘッドとロック付き
剛性ベースチューニングアイコン
剛性ベースチューニング

初期繰返しなしで、より速く、より利用しやすいチューニング方法
力センサーのアイコン
Dynacellロードセル

より高速な試験や、慣性効果による誤差をおさえるための特許取得済みの Dynacell先進ロードセル技術

システムアイコン
プレミアムフレーム
  • 高剛性の精密に調整されたロードフレーム
  • より高いサイドロード耐性のための静圧軸受けアクチュエータ
多様性アイコン
多様性
  • さまざまな材料とコンポーネントの動的および静的両方の試験用に設計
  • グリップ、治具、恒温槽などの幅広いアクセサリーと互換性がある





コントローラーとソフトウェア
これらの試験機には、インストロンの最新の8800MTデジタルコントローラーが付属され、特許取得済みの剛性ベースチューニング、振幅制御、試験片保護、アダプティブ制御技術、トランスデューサーの全範囲にわたる19ビットの分解能、全チャンネルにわたる最大10kHzの同期データ取得を含むフルシステム制御を提供します。

また、WaveMatrix2動的試験ソフトウェア準静的試験用のBluehill® Universal Softwareソフトウェア、およびその他の特定用途向けのソフトウェア(亀裂前および亀裂成長研究用のBluehill Fracture、低サイクル疲労試験用のLCF3など)へのアクセスも可能にします。



サイドモニター付きWaveMatrix2ダッシュボード


お問合せ

最大5000 kNの大容量システム

ダウンロード