万能材料試験機は引張材料試験機とも呼ばれ、電気機械式と油圧式があり、ASTM、ISO、その他の産業規格に準拠した、引張、圧縮、曲げ、剥離、引裂き、せん断、摩擦試験など広範囲の機械的試験を実施できます。

電気機械式万能材料試験機


最大300 kNの万能材料試験機

シングルコラム/デュアルコラムの卓上型/床置き型試験機は、0.02 N(2 gf)~300 kNまでの荷重容量を備えています。


詳細情報

静的油圧式Industrialシリーズ万能材料試験機


最大2000 kNのIndustrialシリーズ万能材料試験機

インストロンのIndustrialシリーズは、300 kNから2000 kNの荷重範囲で単一試験空間か二重空間をラインナップしています。


詳細情報


6800シリーズ万能材料試験機のレトロフィット


3400/6800シリーズ万能材料試験機のレトロフィット


インストロンの万能材料試験機のレトロフィットは、旧式のデュアルコラム卓上モデルの耐用年数を延ばし、3400/6800シリーズを最新のコントローラー、ソフトウェア、試験機能でアップグレードします。

詳細情報


5900シリーズ静的油圧式万能材料試験機のレトロフィット


5900シリーズ万能材料試験機のレトロフィット

5900シリーズ万能材料試験機のレトロフィットを使用すると、互換性のある旧式の床置き型モデルと静的油圧式の万能材料試験機を5900シリーズのコントローラーと最新のソフトウェアでアップグレードできます。


詳細情報


マルチステーション試験機


マルチステーション試験機

6800シリーズマルチステーション試験機は1台の試験機で最大5本までの試験片を使用し独立した試験を行うことができます。


詳細情報


AVE2高精度非接触式ビデオ伸び計を搭載した横長のフレーム用のライトカーテン


万能材料試験機カスタム例

標準型の試験機ではカバーできない特殊なアプリケーションで試験を実施されるお客様に向け、 インストロンのエンジニアソリューショングループは、ご要望に合わせた試験機の設計を行います。 カスタム例:縦長もしくは横長のフレーム、 安全性強化、高速化、 自動化/ロボット化等


詳細情報