ASTM D695 Compression Testing Rigid Plastics

ASTM D695-15の概要

ASTM D695 

筆者:Daniel Caesar

ASTM D695は、非強化および強化プラスチックの圧縮特性の測定に使用される試験メソッドです。引張試験の標準規格であるASTM D638と並行して使用されます。ASTM D695とASTM D638は、世界中のあらゆる産業のみならず、家庭で使用されているポリマーの基本的な材料特性を評価します。試験の設定、手順、および結果の要件を完全に理解するためには、規格の全文を確認することが重要です。

測定の対象となるもの

ASTM D695では、材料の圧縮強度圧縮降伏点弾性係数の特性を求めます。強度測定のための標準試験片は、長さが主幅または直径の2倍である直円柱または角柱です。試験片が薄すぎる場合は、座屈防止用の支持治具を使用し、試験片の座屈を防止する必要があります。

材料試験システム

ASTM D695は、予想される最大荷重に応じて、インストロンの3400シリーズや6800シリーズで利用可能な、シングルコラムまたはデュアルコラム万能試験機のいずれかで実施できます。

ASTM D695のシステム設定

ASTM D695に準じた試験の設定

1. Instron 3400

2. Bluehill Universalダッシュボード(2490-696)

3. 2530シリーズロードセル

4. 2501シリーズ圧縮盤

 

 

圧縮盤と付属品

ASTM D695の試験では、用途に応じて以下の付属品が使用されます。

D695では、正確な荷重データを保証するための一般的なASTM E4検証に加え、圧縮ひずみを測定するためのASTM E83 Class B-2伸び計も必要です。ひずみの解決策としては、インストロンのリニア可変変位トランスデューサーがよく使われます。より高度なひずみソリューションには、インストロンの高性能ビデオ伸び計2 (AVE 2)のような非接触型伸び計があります。AVE2は、限られた試験システムであっても、多様な試験のニーズに応えることができます。

ASTM D695プラスチック圧縮

ASTM D695付属品

1. 自動調整球面シート

2. 座屈防止用保持治具

3. 2601-04XシリーズLVDT

 

便利なヒントとコツ

  • 球面座を内蔵した圧縮盤は、規格の要件である圧縮盤間の平行度を確保するのに最適です。
  • 試験片が薄すぎる場合は、座屈防止用の支持治具を使用し、試験片の座屈を防止する必要があります。
  • 弾性係数計算を報告する場合は、伸び計とロードセルの両方が、計算する範囲内で検証されていることを確認します。試験室では、意図せずに機器の検証範囲外の計算結果を報告していることがあります。
  • ASTM D695は、Bluehill Universalで利用可能なプラスチック試験メソッドスイートに含まれています。
  • 直接ひずみ測定やASTM E83 Class B-2への適合が必要ない場合は、コンプライアンス補正を行い、クロスヘッド変位データからシステムのコンプライアンスを除去する必要があります。詳しくは、コンプライアンス補正のホワイトペーパーをご覧ください。

関連コンテンツ

6800 シリーズプレミアム試験機のカタログ

インストロン6800シリーズ万能試験機は、他に類のない精度と信頼性を提供します。特許申請中のオペレーター保護機能に基づき、最新のスマートクローズエアキットおよび衝突緩和機能を搭載した6800シリーズは、材料試験をかつてないほどシンプルに、スマートに、安全にします。

Bluehill Universalの

Bluehill Universalソフトウェアは、タッチ操作と直感的なユーザー体験のために構築されています。あらかじめ備わっている試験メソッド、すぐに試験が開始できるQuickTest、強化されたデータ出力機能、そしてサービスとの直接通信を提供する新機能Instron Connectなど、よりシンプルでスマートな試験をご体感ください。 Bluehill 2やBluehill 3などの旧バージョンソフトは、簡単に最新バージョンのBluehillにアップグレードできます。

3400シリーズ – お手頃な試験ソリューション

引張、圧縮、曲げ、およびその他の材料特性を試験する、インストロン3400シリーズ万能試験機。

 座屈防止圧縮試験治具

座屈防止治具は、剛性プラスチックの圧縮試験と強化プラスチックのせん断試験用に設計されています。さらに、高強度の複合材料にも適合しています。

AVE 2非接触式ビデオ伸び計

高精度ビデオ伸び計(AVE 2)は、特許取得済みの測定テクノロジーを搭載した、高速かつ正確な非接触ひずみ測定装置です。

S571xシリーズ圧縮盤(球座付き)

これらの圧縮盤は、取り付けが簡単で試験中に圧縮荷重を均等にかけるように設計された、精密に作られた治具です。球座と一体化した上側圧縮盤および固定された下側圧縮盤で構成される荷重ストリングが、万能試験機の荷重軸に取り付けられています。

2501シリーズ圧縮盤

これらの圧縮盤は、取り付けが簡単で試験中に圧縮荷重を均等にかけるように設計された、精密に作られた治具です。

2601シリーズLVDTたわみセンサー

2601シリーズ線形可変差動変圧器(LVDT)変位トランスデューサは、ロードフレームの変位を測定する計測装置です。