床置型疲労試験システム

最大250kNの油圧サーボ疲労シリーズ

8801および8802油圧サーボ試験システムは、静的および動的試験要件の難易度の高い要求を満たします。これらのシステムは、先端材料およびコンポーネントの試験のニーズを満たす完全な試験ソリューションを提供し、準静的、高/低サイクル疲労、熱機械疲労、および破壊力学試験に最適です。

8801の可動コラム設計により、非常にコンパクトでありながら用途が広く、さまざまな試験に最適なオールラウンドシステムとなっています。8802の高剛性設計は、サイズ、アクチュエータの位置、およびTスロットテーブルの柔軟性と組み合わされ、精密なアラインメントを必要とするさまざまな試験、特にコンポーネントまたは複合材料に適しています。

これらはどちらも非常に用途が広く信頼性の高い試験システムであり、幅広い材料やアプリケーションの試験に適しています。サイズの柔軟性によってどのような研究室環境内への設置にも最適であり、床を強化したり、天井高を上げたりすることは一般に必要ありません。
くさびグリップ




使用可能なモデル


8801
8801
8802
8802
動的荷重容量 kN
kip
±100
±22
±250
±56
アクチュエータ ストローク mm
in
150
5.9
150、250
5.9、9.8
列の数
2
2
アクチュエータの位置
ベース ベース
クロスヘッド
フレーム剛性 kN/mm 390
585
最大フレーム重量* kg
lb
625
1377
1330
2929
資料

詳細 詳細
*最終構成により異なります






共通機能
  • 用途に合わせて油圧構成と動的性能を選択可能
  • さらなる多様性とコンポーネントの試験のためのT溝定盤ベース、用途に合わせて使用可能なオプションのテーブルサイズ
  • 試験空間の調整を容易にするための標準装備として、油圧リフト付きの調整可能上側クロスヘッドとロック付き
剛性ベースチューニングアイコン
剛性ベースチューニング

初期繰返しなしで、より速く、より利用しやすいチューニング方法
力センサーのアイコン
Dynacellロードセル

より高速な試験や、慣性効果による誤差をおさえるための特許取得済みの Dynacell先進ロードセル技術

システムアイコン
プレミアムフレーム
  • 高剛性の精密に調整されたロードフレーム
  • より高いサイドロード耐性のための静圧軸受けアクチュエータ
多様性アイコン
多様性
  • さまざまな材料とコンポーネントの動的および静的両方の試験用に設計
  • グリップ、治具、恒温槽などの幅広いアクセサリーと互換性がある





コントローラーとソフトウェア
これらの試験機には、インストロンの最新の8800MTデジタルコントローラーが付属され、特許取得済みの剛性ベースチューニング、振幅制御、試験片保護、アダプティブ制御技術、トランスデューサーーの全範囲にわたる19ビットの分解能、全チャンネルにわたる最大10kHzの同期データ取得を含むフルシステム制御を提供します。

また、WaveMatrix2動的試験ソフトウェア準静的試験用のBluehill® Universalソフトウェア、およびその他の特定用途向けのソフトウェア(亀裂前および亀裂成長研究用のBluehill Fracture、低サイクル疲労試験用のLCF3など)へのアクセスも可能にします。



サイドモニター付きWaveMatrix2ダッシュボード


お問合せ

油圧サーボカタログ

Servohydraulic Brochure Thumbnail Japanese ダウンロード